あたたかく誠実で社会に開かれた法律事務所をめざします。
銀座通り法律事務所
 中小・中堅企業と大企業のための「会社法基礎講座」

講座1 大企業とは別に中小企業・中堅企業のための会社法基礎講座の必要性

Q なぜ大企業とは別に中小企業・中堅企業のための会社法の講座が必要ですか。

A 日本の会社法の多くは証券取引所等に上場されている公開企業を中心に法整備がされています。しかし、圧倒的多数の日本の会社は会社の全株式について株式を譲渡するときは取締役会の承認を得なければならないという譲渡制限条項を設けています。このような会社を「閉鎖型タイプの会社」と言い、譲渡制限のない会社を「公開会社」と言います。大企業の子会社、合弁会社もその多くは閉鎖型タイプの会社ですので、会社法中閉鎖型タイプの会社は極めて重要で中心的な領域を占めています。閉鎖型タイプの会社では多くのことを簡略化できます。大企業とは別にこれらの中小企業・中堅企業にとりわかりやすく法制度を説明する必要があります。この講座では大企業だけではなく中小企業・中堅企業にもわかりやすく順次設問を設け、充実させる予定です。


←会社法基礎講座トップに戻る