あたたかく誠実で社会に開かれた法律事務所をめざします。
銀座通り法律事務所
― 代表弁護士挨拶 ―
代表弁護士清水建夫

代表弁護士 清水建夫

1966年3月
早稲田大学法学部卒業(神戸市出身)
1969年4月
弁護士登録(金沢弁護士会)
梨木作次郎法律事務所入所
1973年1月
東京弁護士会に登録換え
清水直法律事務所入所
1977年5月
清水建夫法律事務所開設(銀座1丁目)
1996年8月
銀座通り法律事務所に改称(銀座6丁目)

ごあいさつ

 皆さま今日は。私は1969年4月に弁護士となり、すぐに日本の四大公害事件の一つであるイタイイタイ病公害訴訟の患者・遺族側の常任弁護団の末席に加わらせていただきました。その後スモン薬害訴訟や障害をもって働く方の解雇事件・労災死亡事件にもかかわってきました。また、企業の再建事案にも多数かかわり、その他さまざまな事件を担当させていただき、多くの方々と喜びと悲しみを共通にしながら弁護士という立場から日本の社会を見つめてきました。弁護士に依頼する瞬間や依頼している期間は多くの依頼者の方々にとり人生の重要な岐路にあることを感じ,私たちの責任の重さを痛感しています。微力ではありますが,法律家として応援をさせていただくことにより少しでも流れがプラス方向になることを願って日々努力を積み重ねてまいりたいと思います。また、私たちが住み・働く社会がもう少しあたたかさをもった方が望ましいという思いから、社会にむかってさまざまな発信を試みています。銀座通り法律事務所を皆さまの身近な存在として、ご利用下さるようお待ちしています。


(担当・携わった主な社会的事件)

公害・薬害
 イタイイタイ病公害訴訟患者・遺族側常任弁護士(富山県)
 スモン薬害訴訟患者・遺族側常任弁護士(北陸)
 カルテがないC型肝炎訴訟患者・遺族側常任弁護士・事務局長(東京弁護団)
障害と人権・労働災害・労働事件
 視覚障害数学教師解雇事件(宮崎県)
 知的障害労働者労災死亡事件(東京都)
 長距離貨物自動車運転手労災死亡事件(宮城県)
 地方公務員教師・看護師復職事件(福岡県・広島県・埼玉県)
 鉄建公団訴訟原告団常任弁護士

(担当・携わった主な企業再建・整理事件)
破産管財人
 英会話スクール(株)バイリンガル
 皮革製品卸グランドキャニオン(株)
 建築工事請負・住宅販売三和ホーム(株)
 医療法人社団時寿会
民事再生事件監督委員
 情報機器販売㈱フリーウェイ
 工作機械メーカー・東証一部上場(株)池貝グループ
 リゾート型ホテル・ゴルフ場運営(株)川奈ホテル
 石油公団子会社ジャパン石油開発(株)
 西武ポリマ化成(株)外1社
 株式会社東千葉カントリー倶楽部
 株式会社アーバンコーポレーション
民事再生事件監督委員・管財人
 中小企業保証機構株式会社(日本振興銀行関連会社)
民事再生申立事件
 全国水産加工業協同組合連合会
 全水加工連販売株式会社
会社更生事件保全管理人・管財人
 鉄鋼販売・コイルセンター鈴康産業グループ10社
 ゴルフ場所有運営大洋緑化グループ17社
会社更生事件調査委員
 株式会社林原
 株式会社林原商事
 株式会社林原生物化学研究所
 太陽殖産株式会社
会社更生申立事件
 (株)三保造船所
 (株)エルカクエイ(不動産 東証一部上場)グループ

(NPO法人・市民団体)
働く障害者の弁護団代表
働くうつの人のための弁護団代表
働く市民の弁護団代表
NPO法人障害児・者人権ネットワーク理事
中小企業総合支援ネットワーク代表
Change Japan!代表
弁護士マイスター世話人